「沖縄の工芸展」最終日です。
b0120278_1251126.jpg

1週間開催してきました、小澤典代「沖縄の工芸展」も本日が最終日となりました。
沖縄の工芸品はみな、豊かな自然のモチーフや鮮やかな色使いが特徴。
そして、それぞれが沖縄の時代背景を感じさせてくれるストーリーを持つモノばかりです。
SyuRoの「モノがたりのあるモノづくり」と共通する部分があります。

写真の作品は、沖縄で紅型染めをしていらっしゃる縄トモコさんによるもの。
伝統的な紅型染めを継承しながら、独自の世界観を表現する
アーティストとして活躍されている方です。
王族の衣装であった気品を守りながら、現代に通用する感覚を
タペストリーなどの作品に注ぎ、同時に身近に紅型染めに親しんでもらうための
小物などの製品づくりも平行して行っています。
そのしなやかで自由な世界観をご覧ください。

最終日の今日は19時までとなります。
是非、おでかけくださいね。
[PR]
by ma-unayama | 2015-03-14 13:59 | shop | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syuro2007.exblog.jp/tb/24241834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 雑誌掲載のお知らせ 琉球ガラス >>