Time & Style Home
自由が丘にあるタイム&スタイルが1月末で閉店してしまうということで、
内々のクロージングパーティに行ってきました。

タイム&スタイルは、自由が丘に13年前にオープンし、オープン当初にフラワースタイリスト谷匡子さんのアシスタントとして、花の活け込みに行っていた場所であります。
谷さんに初めて出会ったかけがえのない場所でもあり、自分を模索していたころのいろんな刺激を受けた場所でもありました。当時スタッフの方々にも、いろいろと助けられました。
もう、あれから13年もたつのか・・・。としみじみと感じ、
いろんなことが頭の中を駆け巡りました。
手を使って何かを表現したいと思っていた青春時代。それは、モノ(花)がひとつだけあるだけで、まわりの空気を変えることができることを教えてもらった。空気を変えることってすごいことだと思ったのです。シュロのモノも空気を変えることができるかしら?まわりの人が笑顔になったり、気持ちが凛としたり、いろいろ方法は有ると思うけど。

本当に素敵な空間がなくなってしまうのは、本当に寂しいことだけど、
次につながることの方が本当にすばらしいことなんだとおもいました。

花とジャズとのインスタレーションも素敵でした。
なによりも初心を思い出すことの出来たほんとうにかけがえのない時間でした。
本当にありがとうございました。

あと、2週間しか有りませんが、是非行ってみてください。
素敵な空間と素敵な家具と素敵な花たちが御出迎えしてくれます。

b0120278_18353691.jpgb0120278_1310238.jpgb0120278_18385298.jpgb0120278_13104448.jpgb0120278_13105861.jpg

懐かしい当時のメンバーで、パチり。
左から私、師匠の谷匡子さん、タイム&スタイルの社長さん、当時スタッフだった平井かずみさんと矢島さん。
[PR]
by ma-unayama | 2010-01-20 13:00 | life | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://syuro2007.exblog.jp/tb/12700084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< SOEN 3月号 D&DEPARTMENT >>