人気ブログランキング |
"角缶のもののまわり" 2019/7/25(木)~8/25(日)

b0120278_12195268.jpg


イベントのお知らせです。


今週7/25(木)より「もののまわり」に纏わる展示を

D&DEPARTMENT TOKTOさんにて開催させて頂きます。


「もののまわり」

https://note.mu/nagaokakenmei/n/ncaa6d18822ac


トークイベントのお申込はこちらから

https://www.d-department.com/category/EVENT_OTHERS/DD_EVENT_9902.html


期間中8/9(金)20:00からはSyuRo代表・宇南山加子そして缶職人・石川浩之がモノを作ること、つないでいくことなど、もののまわりのお話をさせて頂きます。


日々の生活の中で何か感じるキッカケになれば嬉しいです。


以下、D&DEPARTMENT TOKTOさんのページより

――――――――――――――――――


ロングライフデザインの理由は、”もののまわり”に息づいています。

東京・台東区にアトリエを構えるSyuRoは、下町の職人の技術を活かしたモノづくりをおこなうデザイン会社。

そのアトリエでは、ショップあるいはギャラリーとして、私たちの生活の目線から職人の技術を発信しています。

SyuRoの手がけるオリジナル商品からは、代表の宇南山さんの「日本の宝とも呼べる職人技を失ってはいけない」そして「後継者がいなければ技術が残らない」という強い想いと職人への敬意、そしてその縁を大切にする優しさを感じます。

今回の企画は、SyuRoの代表的なプロダクトの「角缶」に着目。

SyuRoの「角缶」は、たった一人の板金職人によってロングセラーを続けてきたのですが、ご高齢のために一時生産中止に。

それでも、宇南山さんの技術継承への使命感とその熱心な姿勢から、なんとか技術継承の承諾を得て新たな後継者の職人と巡り合い、2016年には生産の再開・復活を実現することに成功したという経緯がありました。

このギャラリー企画を皮切りに、SyuRoのモノづくりへの取り組み方・考え方と、「角缶」をつくる職人のしごとを通して、これからの「東京らしいものづくり」とは何かを、「季節」「手入れ」「産業」「仲間」「トラベル」を切り口に、角缶のもののまわりを感じ楽しむいろいろを通してみなさまと一緒に考えていきたいと思います。


――――――――――――――――――――


"角缶のもののまわり"

2019/7/25(木)~8/25(日)

11:30~19:00


D&DEPARTMENT TOKYO

東京都世田谷区奥沢8丁目3-2

03-5752-0120(東京店)

https://www.d-department.com/ext/shop/tokyo.html


by ma-unayama | 2019-07-23 12:20 | event | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://syuro2007.exblog.jp/tb/29534956
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 【夏期休業と配送のお知らせ】 募集のお知らせ >>